結婚式に参列する男性の服装マナー|スーツの着こなし

結婚式に参列する男性の服装マナー|スーツの着こなし 結婚式の男性スーツの色といえばブラックを連想される方も多いかと思いますが、最近ではネイビーやグレーなどを着用することも珍しくはないです。
結婚式自体がカジュアル化傾向にあるため、結婚式用だけのスーツを準備される方は少なくなっていますし、一般的なアイテムを代用しても決して失礼にはありません。
問題はその着こなしです。
パンツやジャケットの色は先程もお伝えしたとおりですが、ワイシャツに関しては明るめの色を選ぶのが無難です。
ダークカラーは見た目に落ち着きすぎたイメージが有り、結婚式には少しおもすぎる雰囲気を醸し出すリスクが有ることは覚えておいてほしいです。
ワイシャツのカラーはセミワイドがおすすめです。
ネクタイは蝶タイでもOKです。
(ただしジャケットとのバランスを取るのは難しいので、不安な方は避けておいたほうが無難です) スリーピースはフォーマルな印象を与えるため、祝いの場にはぴったりな服装ということもできます。

結婚式に出席するときの男性の服装はシャツが良い?

結婚式に出席するときの男性の服装はシャツが良い? 男性が結婚式に出席するときに意外と悩むのは、どのような服装をすれば良いのかということです。
結婚式に出席する際には、新郎新婦との関係性が重要になります。
友人のときには、明るめのシャツでも問題ないでしょう。
ただし、会社の上司や先輩にあたる人が結婚をするときには、あまり派手な服はおすすめできません。
シックな白が無難で良いでしょう。
このように結婚式に出席する際にはTPOに応じて選ぶ必要があります。
どんなシャツでも良いと言うわけではないことに注意しましょう。
もしもどれが良いのか見当がつかない場合には、服装を販売しているショップ下夫と一緒にどんなものを着用すれば良いのかを探してみるとすぐに見つかります。
さらに、結婚式会の出席者に友達がいる際にはどのようなものを着ていくのかを聞いてみると良いです。
他の人と違う物を着用してしまうと目立ってしまうので、他の人に合わせるフレーズを持ってみてください。
そうすればあまり悩む事はなくなるはずです。