男性の腕時計の選び方

男性の腕時計の選び方結婚式に参加する機会は多いですが、服装には気を遣います。
白やグレーなど新郎とかぶる色合いの服装は男性の場合には選ばないのがマナーです。
結婚式には、主役を引き立てられるように黒かダークカラーのスーツを着用するのがいいです。
普段来ているビジネススーツで出席するのはあまり好ましくありません。

結婚式に腕時計は、マナー違反とよく言われます。
なぜいけないのかというと、時計を見ることで時間を気にしているとみられるからです。
新郎新婦を祝うための大事な1日ですから時間を気にしないように時計ははずして出席するようにしましょう。
最近では、時計をつけているからマナー違反だという人も少なくなってきています。
時代に合わせてマナーも変わってきています。
フォーマルな席で男性が身に着ける時計は、シルバーのメタルバンドのタイプか黒系のレザーベルトの目立たないものにすれば違和感がなくはめていられます。
あまり目立つタイプの時計は場の雰囲気から浮いてしまいます。

結婚式に出席する男性の服装は装飾品をつけても良い?

結婚式に出席する男性の服装は装飾品をつけても良い?他人の結婚式に出席する男性が装飾品を身に付けてもマナー違反にはならないのでしょうか。
基本的には派手なアクセサリーは着用しない方が無難です。
新郎新婦よりも目立つアクセサリーを身に付けてしまう事はマナー違反となってしまいます。
シンプルなものであれば目立たないので良いかもしれませんが、出来る限りアクセサリーは身に付けない方が良いです。
結婚式はあくまでも新郎新婦が主役の為、出席者であるあなたが服装等で目立ってしまっては悪い印象を与えてしまいます。
式にはあなたのことを初めて見る人もたくさんいて、振る舞い方が重要になります。
変なところで目立ってしまわないように、アクセサリーは身に付けていかないことをお勧めしています。
どうしても身に付けていきたいのであれば、同じ色に参加する友人たちはどうするのかを確認してみると良いでしょう。
自分がにつけていきたいものをその友人に見せて、どのようなことを思うのかを聞いてみるのです。